つわりの症状って千差万別

つわりという言葉は誰しも知っている言葉であって私もその一人だった。

でもつわり一つとってもまったく意味が違ってくるなんて自分が妊娠するまで分からなかった。

ベルタママリズムの特徴と私の口コミ!

初めて妊娠が分かった7年前。ちょっと気持ち悪いなと感じた時に「これがつわりね。これくらいなら大丈夫!」と特に対策をせずにシフトの仕事に出勤した。

仕事が終わり、帰宅。妊娠が分かってすぐだったので気分は高揚していた。夫と外食をして帰宅し前日の気持ち悪さも意識しないまま寝床についた。

しかし翌日起きると、頭痛・胃の不快感・倦怠感が一気に襲ってきた。もちろん布団から起き上がる事も出来ず、寝ていても症状は取れずそれから仕事にも行けない日が急に始まった。

「え?つわりってこんなんなの?」

そう思わずにはいられなかった。

そんな状態が数週間続いた。当時はつわりが辛すぎて記憶が曖昧なんだけどある日猛烈にカップ焼きそばが食べたくなった。

さっそく夫に依頼。

寝たきりの妻をずっと見ていたため、食べたいものをリクエストされた夫は浮かれ気分でスーパーやドラッグストアで数種類の焼きそばを購入し帰宅した。

そしてなぜか始まったカップ焼きそば食べ比べパーティ。

「せっかくだからどれが一番美味しいか食べ比べしよ!」

そう言われ数種類のカップ焼きそばがどんどん寝ている布団においてあるテーブルに並べられた。

あーだこーだ言いながら試食。もちろん私は焼きそばの匂いでダウン。

そしてリクエストしておきながら数口しか食べれず不発の焼きそば食べ比べパーティは終わったのだった。

それから妊娠期間中は一切焼きそばが食べれず。

後につわりは「猛烈に一つの食べ物に執着」や「これだけは食べれない」「ダメな匂い」などがある事をしった。

経験して初めて腑に落ちた出来事だった。